平成17年度 奨励金対象提案

(財)川口産業振興公社では, 新製品・新技術の研究開発に対する意欲を啓発し、もって本市産業の振興と発展に資することを目的として、創意工夫による具体的かつ実現可能な新製品・新技術開発に関する提案に対し奨励金(最高50万円)を交付する制度を実施しています。
 1985年(昭和60年)から実施している本奨励制度ですが、今回で22回目を迎え、この間、数々の優秀な提案に対し奨励して参りましたが、本年度もアイデアあふれる優秀な提案の中から、先行技術調査、及び2回にわたる厳正な外部審査員による審査を経た結果、以下の3社・4件の提案が奨励対象提案に選出されました。

「刺身スライサー」

(株)ドリマックス 奨励金40万円

dremax1スーパー等のバックヤード(鮮魚場)においてこれまで人手によって行われていた刺身のスライスを自動化する装置を開発。手作業と同じ斜め引き切りの再現に成功した為、刺身本来の品質・鮮度を維持したまま大幅な効率化を実現。

「フィットピーラー」

(株)ドリマックス 奨励金10万円

dremax2大根のカーブに沿うよう刃物部分を曲面(R刃)に加工することで、1回のむき幅を大幅に向上させた。かつ、耐久性の高い刃物鋼材を採用し、シャープな切り口を追及。食材を傷めず、生産性の高い業務用ピーラーを開発。

「防犯路面」

(株)伊田屋本店 奨励金15万円

idaya建物周囲に金属・樹脂等の埋設板を敷き、その上から砂利舗装することにより不審者の家屋への侵入を抑止する路面の提案。砂利と路面の摩擦により高い金属音を発し、また表面に砂利が一定方向に流れるような構造の突起を設け、滑り易くする効果もある。

「介護ベッド用消臭機」

エスコウィンズ(株) 奨励金30万円

escowinz在宅で高齢者等を介護されている場合、介護に伴う臭いが部屋に充満することがあるが、臭いの発生源であるベッド内から吸引パイプにより臭いを直接吸引し、装置内の消臭システムにより消臭後、大気に排気する介護ベッド専用の消臭機の提案。