平成24年度 奨励金対象提案

(公財)川口産業振興公社では、新製品・新技術の研究開発に対する意欲を啓発し、もって本市産業の振興と発展に資することを目的として、創意工夫による具体的かつ実現可能な新製品・新技術開発に関する提案に対し奨励金(最高50万円)を交付する制度を実施しています。
1985年(昭和60年)から実施している本奨励制度ですが、今回で29回目を迎え、この間、数々の優秀な提案を奨励して参りましたが、本年度もアイデアあふれる優秀な提案の中から、先行技術調査、及び2回にわたる厳正な外部審査員による審査を経た結果、以下の4件の提案が奨励対象提案に選出されました。

卓上型ベルトコンベア式 野菜スライサー

株式会社ドリマックス 奨励金20万

卓上型ベルトコンベア式 野菜スライサー
提案者が独自に開発・販売してきた「丸刃遊星回転方式」を用いた切れ味抜群の野菜用スライサーです。新たにベルトコンベアを採用し、手が刃物に近づかないため、安全性が向上しました。その他にも次の利点があります。
・1つのモーターでスライス用の丸刃とコンベアの両方を駆動するため、従来のコンベア機に比べて軽量、低コストを実現しました。
・1回切るごとに食材を送る「間欠送り」で食材のカット品質が向上しました(従来のコンベアは食材を連続して送るため、食材に無理な力がかかっていました)。
・ダイアルでコンベアの送り量を調整してカットする食材の厚さを変えられます(運転中でも調整が自由自在です)。

静電式タッチパネルにおける操作具 スタイラスペンの開発と製品化について

株式会社福島製作所 奨励金10万円

静電式タッチパネルにおける操作具 スタイラスペンの開発と製品化について
静電式タッチパネル用のスタイラスペンです。一般の品と異なり、市販の筆記具のキャップに置き換えて使用する新しいキャップタイプのペンです。業界最小サイズの5mm径のペン先を実現して、他にはない描き味となめらかさを可能にしました。手に持った時の握りやすさ、太さ、バランス感は従来の筆記具とほぼ変わらずタッチパネルを楽に操作できます。
この製品のペン先は、提案者が開発に成功した特殊な導電性ゴムを用いており、一般的な導電性シリコンゴムの3倍以上通電性がよく、耐久性も高いものです。
細いペン先で、感度がよく、耐久性もある、純日本製の高品質のスタイラスペンです。

きのこの栽培用熱交換器開発

株式会社ニッポー 奨励金5万円

きのこの栽培用熱交換器開発
きのこ栽培施設の換気を助ける装置(熱交換器)です。栽培室の排気熱を屋外からの給気と交差させ、室内温度と給気温度の差を小さくして導入するため空調機にかかる負荷が軽減され省エネ効果を発揮します。
これまでの先行メーカーによる品物の多くは設置場所が天井であり(天吊り装置)、胞子により汚れやすい装置内の清掃やファンモーターの交換が難しく保守性の悪さから採用しても使用を中止する使用者が多くいました。
それらを考慮し、この製品は次の点を改良して機能性・保守性を大幅に向上させました。
・高い熱交換率(70%)
・薄型設計(220mm)
・据え置き型で保守点検が容易(装置内の水洗い可能、ユニット化によりファンモーター交換が容易など)。

モップ絞り機の改良について3つの提案

藤田昂辰 奨励金1万円

モップ絞り機の改良について3つの提案
この提案は、使用して汚れたモップ自体をきれいにするための洗浄用ボードに関するものです。モップをこの特殊形状のボードに擦りつけてきれいにします。現在、この洗浄ボードを基に、以下の製品化を進めています。
(1)「洗浄ボード」市販のモップ絞り器の底に置いて使用する。または、ボードのみで使用してもよい。
(2)「簡易型モップ洗浄器」洗浄ボードを取り付けたモップ洗浄器。
(3)「改良型モップ絞り機」洗浄・絞り・濯ぎ(すすぎ)の機能を一点にまとめた製品です。