平成25年度 川口新製品等開発振興奨励制度 受賞者決まる!

平成26年3月12日(水)SKIPシティ内埼玉県産業技術総合センター4階会議室において、平成25年度川口新製品等開発振興奨励制度奨励金交付式が行われ、当公社理事長の橋本文雄(副市長)から奨励対象提案者に奨励金と同交付書が手渡されました。

川口新製品等開発振興奨励制度 受賞者

本制度は1985年(昭和60年)から実施しており、今回で30回目を迎え、この間、数々の優秀な提案を奨励して参りました。本年度もアイデアあふれる優秀な提案の中から、先行技術調査及び2回にわたる厳正な外部審査員による審査を経た結果、以下の8件の提案が奨励対象提案に選出されました。

 

オゾン水生成器を用いたペット用シャワーの開発

石川金属機工株式会社  奨励金20万円

01

オゾン水は強力な酸化力による殺菌作用、油脂類の分解効果、消臭効果があります。また、使用後には、自ら水と酸素に分解し、他の殺菌剤のような薬物の残留性もなく、環境にやさしい殺菌方法と言われています。提案者が開発したオゾン水生成装置は、コンパクトながら、水道水と電気だけで38°Cのオゾン水濃度1ppmを毎分6リッター以上発生する能力を持っています。この装置以外に、温かいオゾン水を生成する装置は発表されていません。

今回は、この装置を用いたペット用の温水シャワーを提案しましたが、この装置はオゾン水で洗浄を行う様々な製品に利用が可能です。

 

「小型高機能かき氷機」

㈱ドリマックス  奨励金20万円

02

コンパクトで低価格の業務用電動タイプかき氷機です。一般的な角氷を機械の氷ポケットに投入してスイッチを入れるだけでかき氷が削れます。氷の厚み(細かさ)はダイアルを回すだけで0.1mm程度の薄い氷から3mm程度のクラッシュアイスまでワンタッチで無段階調整が可能です。コンパクト化によって、設置スペースの問題で機械を導入できなかった飲食店、喫茶店、露店などにもかき氷を販売する可能性が広がります。

新たな発想によって大幅に小型化・低コスト化させたこの製品は、これからのかき氷機市場の拡大及び活性化が期待できると共に、間接的にかき氷の消費量の増加にも貢献できます。

「静電式タッチパネルにおける補助具 スタイラスペンの開発と製品化について」 

株式会社 福島製作所  奨励金10万円

03

静電式タッチパネル用のスタイラスペンです。一般の品と異なり、市販の筆記具のキャップに置き換えて使用する新しいキャップタイプのペンです。業界最小サイズの5mm径のペン先を実現して、他にはない描き味となめらかさを可能にしました。手に持った時の握りやすさ、太さ、バランス感は従来の筆記具とほぼ変わらずタッチパネルを楽に操作できます。

この製品のペン先は、提案者が開発に成功した特殊な導電性ゴムを用いており、一般的な導電性シリコンゴムの3倍以上通電性がよく、耐久性も高いものです。

細いペン先で、感度がよく、耐久性もある、純日本製の高品質のスタイラスペンです。

「高感度釣竿」

佐藤 充   奨励金5万円

04

魚のアタリ(魚信)が取り易い高感度釣竿です。魚が餌を食べると、その振動は糸を通じて竿を持つ釣人の手に魚のアタリとして届きます。普通の釣竿(写真下)の場合、竿とリールを接続するリールシートなどが邪魔をして、アタリは間接的にしか手に伝わりません。

通常、魚の活性が高い時は、アタリも強く手に伝わり問題はありませんが、活性が低い時はアタリも弱くなかなか手に伝わりません。その時は、この竿を「普通釣竿」(写真下)の状態から、竿とリールを反対に差し替えて「高感度釣竿」(写真上)状態にしてください。最もアタリが伝わる竿の部分を直接指で触れることで、微妙なアタリが感じられ、釣果アップが期待できます。一本の竿で「普通釣竿」と「高感度釣竿」の両方に使える優れものです。

 

「低価格、省エネルギー、安全性、耐久性の高いピッチングマシーンの開発」

㈱不二製作所  奨励金5万円

05

既存の硬式用変化球対応インバーター搭載モデルの価格は80万円以上と高価です。この製品は、投球メカニズムの回転伝達方式にカップリングを採用し、従来品の多くが採用しているプーリー式よりも部品点数の削減、組み立て時間の短縮、製品のコンパクト化などを実現しコストダウンを図ります。また、汎用パーツを多く採用して開発コストも削減します。安全性を高めるため、投球メカニズム部のローター全体にカバーを付け、本体前面に保護ネットを設けてボール投入者の安全を確保します。これらにより製品価格を65万程度に低く設定して、少年野球界等に広く普及させ、技術向上などに貢献することができます。

 

「ダイレクトパーツマーキング(DPM)向け光学アタッチメントの改良」 

㈱イメージャー   奨励金5万円

07

ダイレクトパーツマーキング(DPM)とは、一般的に普及しているバーコードラベルのように紙のラベルを使用せず、製品の識別用の番号等を製品に直接マーキングする技術です。

ダイレクトパーツマーキング(DPM)は複雑で、普通のバーコードリーダーでは読み取れません。また、DPM専門のリーダーは10倍程度高価なため、DPMの普及は遅れています。当社では、一般的なバーコードリーダーに装着するだけでDPMが読み取れるアタッチメントを開発しました。これを装着するだけで、普通のバーコードリーダーが高価なDPMリーダーに早変わりします。

 

「車両運転記録装置」

彩ネット㈱  奨励金1万円

08

この車両運転記録装置は、GPSデータを自動的に収集するので、運転手の記憶に頼ることなく運転状況を記録できます。本体装置は中央処理演算装置モジュール、記憶媒体モジュール、無線通信モジュール、GPS受信モジュール、電源制御装置モジュールから構成されます。

また、外部機器として、運転記録収集装置及び固定無線局装置と接続されます。

記録した運転データは駐車場に設置された固定無線局装置を介してパソコンに通信されます。

製品は汎用品を組み合わせて製造して、廉価で提供する予定です。

ヒーター付替えで幅広い治療に対応するハイデザインの純国産赤外線治療器」

㈱コスミック エム イー  奨励金1万円

09

近年では赤外線治療器具は多くの人々が使用している一般的な治療器となっています。

この製品は、純国産でデザイン性、機能性に優れた赤外線治療器です。従来品は熱源に赤外線ランプを使用しているものがほとんどですが、この製品はカーボンヒーターと赤外線ランプの2種類のヒーターを付け替えられる構造になっています。また、このカーボンヒーターは、当社が独自に制作させたものであり、温度制御装置を工夫して、従来品の3段階の温度調整に対し、5段階の温度調整が可能となっています。デザインにも気を使い、多様化するニーズに対応できる製品です。