助成金対象事業について

助成金対象事業について

助成の対象となる企業

・川口市内に事業所を有する中小企業者、理事長が適当と認めた団体等
・川口市発行の法人市民税の納税証明書を提出できる者
・個人事業者の場合は、川口市発行の個人市民税の納税証明書等を提出できる者

助成の対象となる展示会

・国または地方公共団体が主催または後援する展示会等
・国内外で開催される出展小間数が100以上の規模を有する展示会等
・2月28日までに開催される展示会
・上記以外の展示会等については、理事長が特に認めたもの
※次に該当する場合は、助成の対象となりません。
・同一の出展で他の公的機関から出展費の助成を受ける場合
・展示即売を目的とする場合

助成金対象経費について

展示会等の主催者が定めた出展料(小間代、会場借上料)の1/2以内

助成額について

・助成金の額は、助成金対象経費相当額(千円未満切捨)とし、予算の範囲内で理事長が決定します。
・助成金の限度額は、30万円とします。
 ただし、川口市地域貢献事業者認定企業・海外展示会は、限度額40万円です。 
・助成金を受けられるのは、1年度につき1回限りとします。

※消費税は助成対象外となります。

事務手続きの流れ

1.交付申請
4月3日から先着順で受け付けます。予算額に達し次第、締め切ります。
遅くとも展示会等が開催される10日前までに申請してください。
申請書類等には代表者印で押印をお願い致します。
次の書類を提出してください。
【様式第1号】展示会等出展事業助成金交付申請書
※添付書類:川口市発行の法人市民税の納税証明書(原本)、会社概要、定款等
      川口市地域貢献事業者認定企業は認定書の写し
【様式第2号】展示会等事業計画書
※添付書類:展示会の開催要領、パンフレット等

2.交付決定
書類確認後、【様式第3号】展示会等出展事業助成金交付決定通知書を貴社(団体)あて送付します。

展示会

3.実績報告
展示会等が終了してから30日以内に次の書類を提出してください。
【様式第8号】展示会等出展事業実績報告書
※添付書類:請求書・領収証の写し、出展者名簿、出展した製品等のわかるパンフレット等
      請求書・領収証の写しについては空欄部分に代表者印を使用し原本証明すること

hanrei【様式第9号】展示会等出展事業出展状況報告書
※小間番号板、社名表示板が写っている写真、展示会の様子がわかる写真を貼付して下さい。

4.交付確定
書類確認後、【様式第10号】展示会等出展事業助成金交付確定通知書を貴社(団体)あて送付します。

5.助成金の請求
確定通知書を受け取った日から10日以内に【様式第11号】請求書を提出して下さい。

助成金の交付

6.年度末の実績報告
出展による効果等を把握させていただくため、商談件数、成約件数(金額)等について報告していただきます。
理事長が指定する日までに【様式第12号】展示会等出展事業実績報告書【年度末】を提出してください。
交付決定の後、展示会の事業内容や助成金対象経費が変更になった場合や、中止(廃止)する場合には、次の書類を提出して下さい。
(1)事業内容・助成金対象経費が変更になった場合
【様式第4号】展示会等出展事業助成金に係る事業変更承認申請書
※書類確認後、【様式第5号】展示会等出展事業助成金に係る事業変更承認書を貴社(団体)あて送付します。
(2)展示会等の出展を中止(廃止)する場合
【様式第6号】展示会等出展事業助成金に係る事業中止(廃止)承認申請書
※書類確認後、【様式第7号】展示会等出展事業助成金に係る事業中止(廃止)承認書を貴社(団体)あて送付します。