新製品等開発振興奨励制度

(公財)川口産業振興公社では, 新製品・新技術の研究開発に対する意欲を啓発し、もって本市産業の振興と発展に資することを目的として、創意工夫による具体的かつ実現可能な新製品・新技術開発に関する提案に対し奨励金(最高50万円)を交付する制度を実施しています。

対象提案募集について

令和4年度の募集期間は5月9日(月)~6月30日(木)です。

受付は事前予約制になりました。6月27日までに電話にて受付日時を予約してください。

提案資格

  1. 市内に在住・在勤の方
  2. 市内に事業所を有している中小企業者

内容

川口市の産業振興に役立ち、創意工夫による具体的かつ実現可能な提案で、以下に挙げるものが対象です。

  1. 新製品の開発を伴うもの
  2. 品質、機能、デザインの向上などを通じて、既存製品の高度化、高付加価値化を図るもの

審査の結果、優秀と認められた提案については、1件につき50万円以内の奨励金を交付いたします。

  • 提案件数は、1人または1企業につき3件以内とします。
  • 市外企業との共同開発、受託開発も可能です。
  • 試作途中・試作終了・商品化されたものについては、1年を経過していないことが条件となります。
  • コンピューターソフトに関するものは提案できません。
  • 奨励対象となったものは、提案者名、テーマ名、奨励金額が公表されます。 (特許・実用新案等の取得を予定している場合は注意してください。)
  • 今年度内に国・県等の助成制度を受けたもの、または受ける予定のあるものは提案できません。

募集期間

令和4年5月9日(月)~6月30日(木)

※受付は事前予約制です。6月27日までに電話にて受付日時を予約してください。

※事前にご連絡がない場合は受付できかねますのでお気を付けください。

※事前のご相談、ご質問は随時受け付けます。

※メールやFAXでの受付はしておりません。

提案方法

所定の提案票を記入のうえ、提案の内容を表す試作品、または模型(必須)と共に提出してください。

※提案票は4枚以内に収めてください。4枚を超えるものは受付できません。

※提案票以外の書類(パンフレット等)は受付しますが、審査資料には添付しません。

※試作品または模型が大きい、重たいなどの理由で受付時の持参ができない場合は、予約時にご相談ください。

提案票の様式は、こちらからダウンロードしてください。

提案票(Microsoft Word形式) (PDF形式

提案票の書き方見本を必ずご一読ください。

提案票の書き方見本

審査の流れ

提案品の受付から交付決定までの流れをご確認ください。

※審査の流れが一部変更になりました。必ずご一読ください。

1.準備

提案票をダウンロードし必要事項を記入する。
試作品または模型を準備する。
※提案票の書き方が分からない場合はご相談ください。

2.事前アポイント

来社される日時を電話にて予約してください。
※最終受付:6月27日まで。

3.提案品の受付

予約した日時に当公社へお越しください。
提出物 ①提案票(4枚)
    ②試作品または模型
※試作品または模型は受付時にお預かりします。

  • 審査会までの間、一時返却をご希望の場合はご相談ください。
  • 大きいものや重たいもので持参できない場合は、予約時にご相談ください。
  • 大きいものや重たいものは一度ご返却する場合があります。

※駐車券サービスはありません。

4.提案品のヒアリング

受付時(来社された際)に、提案票をもとに提案内容についてヒアリングを行います。
※所要時間 1時間程度

5.第1回審査会(8月上旬頃)

提案票をもとに第1次審査が行われます。
※提案者の来場は必要ありません。
※試作品または模型を一時返却したものは、前々日までにお持ちいただきます。

6.試作品または模型の返却

第1回審査会後に試作品または模型を返却します。

7.審査結果の通知(8月中旬頃)

第1次審査の審査結果を書面にて通知します。

  • 採用対象候補となった場合、先行技術調査および第2回審査会を行います。
  • 不採用となった場合は、通知をもって審査終了となります。
  • 川口市新製品等開発試作費補助金及び新製品等開発振興資金融資について
    審査を希望される方は別途審査書類を提出して頂きます。
    ※既に製品化されており、改良を伴わない提案は対象外。
    ※川口市新製品等開発試作費補助金については下記参照。
    ※新製品等開発振興資金融資については下記参照。
    ※審査のための書類は通知の際に送付します。

8.先行技術調査の実施

提案品と類似する技術案がないか調査します。
※先行技術調査の結果は提案者に開示はしません。

9.第2回審査会(9月下旬頃)

①第2次審査
提案票、先行技術調査結果、試作品または模型をもとに審査が行われます。
※提案者本人より説明・質疑応答を行います。
※返却された試作品または模型は当日にご持参ください。

②第3次審査
(川口市新製品等開発試作費補助金および新製品等開発振興資金融資の推薦)
審査書類をもとに審査が行われます。
※第2次審査と同時に行われます。
※審査を希望された方のみ。
※市長に推薦するものであって、改めて市の方で別途審査が行われます。

10.審査結果の通知(10月上旬頃)

①第2次審査
審査結果を書面にて通知します。

  • 採用となった場合は、交付金額を通知します。
  • 不採用となった場合は、通知をもって審査終了となります。

②第3次審査
審査結果を書面にて通知します。

11.交付式(10月中旬頃)

当公社理事長(川口市長)より受賞者に目録と奨励金交付書を授与します。

12.奨励金の振込

指定の口座に奨励金をお振込みします。

13.実績報告(3月頃)

奨励金の使途について報告書を提出して頂きます。

川口市新製品等開発試作費補助金について

審査の結果、特に優秀と認められ試作の対象と決定した提案は、川口市の新製品等開発試作費補助金交付の対象として推薦を受けることができます。

詳しくは市のホームページをご覧ください。(一部、条件等あり。)

https://www.city.kawaguchi.lg.jp/soshiki/01110/030/kougyousisaku/7641.html

新製品等開発振興資金融資について

本制度より推薦を受けた中小企業者等を対象に、新製品等の商品化に必要な運転資金、設備資金の融資を受けることができます。

詳しくは市のホームページをご覧ください。(一部、条件等あり。)

https://www.city.kawaguchi.lg.jp/soshiki/01110/021/11/7629.html

問い合わせ

(公財)川口産業振興公社 担当:鈴木
〒333-0844
埼玉県川口市上青木3-12-18 埼玉県産業技術総合センター7階
TEL 048-263-1110

※駐車券サービスはありません。

過去の受賞者

令和3年度 奨励金対象提案

令和2年度 奨励金対象提案

令和元年度 奨励金対象提案

平成30年度 奨励金対象提案