新製品等開発振興奨励制度

(公財)川口産業振興公社では, 新製品・新技術の研究開発に対する意欲を啓発し、もって本市産業の振興と発展に資することを目的として、創意工夫による具体的かつ実現可能な新製品・新技術開発に関する提案に対し奨励金(最高50万円)を交付する制度を実施しています。

令和3年度 川口新製品等開発振興奨励制度 受賞者決まる!

令和3年11月12日(金) 川口市市産品フェア2021において令和3年度川口新製品等開発振興奨励制度奨励金交付式が行われ、当公社の理事長である奥ノ木市長から奨励対象提案者に交付書と奨励金目録が手渡されました。

本制度は1985年(昭和60年)から実施しており、今回で38回目を迎え、この間、数々の優秀な提案を奨励して参りました。本年度もアイデアあふれる優秀な提案の中から、先行技術調査及び2回にわたる厳正な外部審査員による審査を経た結果、以下の6件の提案が奨励対象提案に選出されました。

「病院内用酸素ボンベに関わるリスクを最小化し、操作性を向上させるレギュレータ」

武蔵医研株式会社 奨励金30万円


院内で使用される酸素ボンベには、酸素が出ているかどうか分かりにくい、ボンベが空になっても気づかない、ボンベ交換が大変、ボンベが転倒しやすい、といった課題がある。これらの課題を解決すべく、2021年リリースの在宅酸素ボンベ用流量調整器カルミアの独自技術や特許申請準備中の新技術を駆使して、新型のレギュレータを開発する。これにより医療現場の負担を軽減し、以て、より質の高い医療の提供に貢献する。

武蔵医研株式会社の公式サイトはこちらから

「在宅酸素療法をより効果的にする一体型呼吸同調器」

武蔵医研株式会社 奨励金10万円


在宅酸素療法では、軽度な運動を伴うリハビリ効果が期待されているが、酸素ボンベが重い、機器の操作が面倒である、行動可能時間が短い、などの理由で、患者が外出したがらない傾向にある。当社の呼吸同調器アイビーと流量調整器カルミアを組み合わせた一体型呼吸同調器を開発することで、従来機種の半分程度の軽さ、1.5倍程度の行動可能時間を達成し、患者の外出を促進し、以て、患者の心身に好影響を及ぼすことを目指す。

武蔵医研株式会社の公式サイトはこちらから

「避難所用段ボールパーテーション」

和光紙器株式会社 奨励金20万円


私たちが提案をする「避難所用段ボールパーテーション」は名の通りに避難所では勿論、他の用途でも個人間のスペースを仕切る為に使います。私たちが提案するWAKOH式は4つのコンセプトを重要視します。①梱包サイズはコンパクトに!保管スペースを削減②大きなパーツ、種類を少なくする事。わかりやすい組立③使い分けが出来る様に変形できる④強度を保ち繰返し使えるように。

和光紙器株式会社の公式サイトはこちらから

「ERGORANSELの新型ランドセル」

Hwang Hyo Jeong 奨励金10万円


ランドセルの固定概念を無くし、子どもの体への負担を軽減する事を第一優先に開発した、次世代ランドセルになります。人間工学に基づいた登山リュックのテクノロジーを参考に、様々な工夫を詰め込んでいます。ランドセルには専用のポーチが取り付け可能で、入りきらない荷物をカバーします。デザインにもこだわり、高学年になっても恥ずかしくない、現代的で洗練された商品を目指しました。

ERGORANSELの公式サイトはこちらから

「ブロッコリーカッター」

株式会社ドリマックス 奨励金5万円


ブロッコリーをセットし、蓋を閉じるだけでブロッコリーの茎をカットできます。丸刃遊星回転で引き切りしながらカットするので硬い茎をキレイにカットできます。カットしたブロッコリーの房と茎は別の排出口から出てくるので自動で分別します。リングを交換することでサイズ調節可能です。蓋を閉じるだけでカットするため刃物で怪我をする危険が少なく安全です。ステンレス製でシンプルな構造なので洗いやすく衛生的です。

株式会社ドリマックスの公式サイトはこちらから

「燃費向上及び燃焼改善装置(装置の部材に関する)」

酒井 三千夫 奨励金5万円


温暖化対策として自動車の排出ガス規制が年々厳しくなっている現在、本提案は自動車の排気ガスと有害ガスの低減、ガソリン車及びディーゼル車の燃料の燃焼改善と消費を削減し環境保全に寄与する提案。流れているガソリンなどの燃料を細分化させて、装置内の銅のメッシュ状、つまり網状を通過させ、流速を抑えて、燃料の流れる速度を抑える目的の温度を得ることができる。

令和4年度も提案募集の予定です。募集期間は決定しだい発表します。

 

 
 

過去の受賞者

令和2年度 奨励金対象提案

令和元年度 奨励金対象提案

平成30年度 奨励金対象提案